ネットショップ歴10年以上のノウハウ、経験を伝えます

ネットショップ経営で失敗せずに成功するためのショップの作り方

「ネットショップの種類」 一覧

独自ドメインのネットショップ、モール、オークション、アフィリエイトの比較

ネットショップの運用形態として、独自ドメインのネットショップ、ショッピングモールへの出店、オークション・フリマ系サービスへの出店、アフィリエイトなどがあるという説明を以前に書きましたが、この4つの出店形態のメリット、デメリットについてまとめました。

ネットショップの運用形態4タイプ|シチュエーション、状況によって選択肢は異なる

ネットショップと一口に言っても様々な運用形態があります。これからネットショップを始める場合にはどのような運用形態を選ぶべきなのかということはシチュエーションによって変わってきます。

独自ドメインによるネットショップ|本店として存在することが大事

ネットショップの運営の形として、モールへの出店の次に多くの人の頭に浮かぶのが独自ドメインによるオリジナルネットショップの運営です。

モールに出店すれば売上が上がる時代ではないが集客力は高い

ネットショップを運営するというと多くの人が最初に思いつくのが「楽天」などのモールへの出店です。モールに出店すれば儲かるという時代もありましたが、今は出店数も多く、出せば儲かるという時代ではありません。出店するしないに関わらず一定のウォッチはしておきたいものです。

本格的なネットショップではなく、オークション、フリマからスタート

オークションサイト、フリマサイト、マーケットプレイスなどは本格的なネットショップに比べ、初期費用が掛からず、手軽に始めることができます。たくさんの人が利用していますので、扱う商材が売れるかどうかという見極めになります。

ドロップシッピングやアフィリエイトとネットショップの違い

アフィリエイトやドロップシッピングはネットショップと似た側面があります。ネットショップに関する入門書では最初はアフィリエイトやドロップシッピングから手掛けると良いと書いているケースもありますが、私はオススメしません。その理由は・・

Copyright© ネットショップ経営で失敗せずに成功するためのショップの作り方 , 2018 All Rights Reserved.